“GTP IN FINLAND”とは?

多様な学校現場視察で
本物のフィンランド教育を学びながら
公立の学校現場で3回の授業実践!

「教育」、それは、人々の「幸せ」のために存在するのではないでしょうか?
本年度、幸福度ランキングのトップに躍り出たフィンランド。その教育は時代の最先端を捉え、海外からの注目を集めています。
実際の教育現場、現地の人々との関わりを通して、「これからの教育」を全国の仲間と共に学び、ここからあなたの志をカタチにする大きな一歩を踏み出しませんか?

過去参加者の声

参加前は不安で仕方なかった1週間も、日本に帰国して振り返ると、とても実りある濃い1週間だった。GTPを終えてから、身の回りにあるいろいろなものが、今までとは違って見えて、見える・考える・感じることに前向きに敏感になっている自分に成長を感じる日々。悩みに悩んで思い切って参加したからこそ、1日1日を大切に、新しい発見に戸惑ったり喜んだりしながら、フィンランドで出会ったかけがえのない仲間と互いを認め合い、支え合い、本音で語り合い、学び合えた。そして、何より自分が変わった。小さなことにも感謝と幸せを感じられるようになった私。自分を認められるようになった私。今の私がいるのはあの日々を過ごしたからこそ。この経験は、きっとこの先も私の頑張る糧になると自信をもって言える。
GTPで出会えたすべてのものに、たくさんのありがとう。

(鹿児島大学教育学部4年)

フィンランドGTPは僕の教育の価値観を180度変えてくれました。
教育大国フィンランドの学校で行われている教育を実際に自分の目で見て肌で感じ、子どもたちが学校で学ぶ意味、自分が教師になる上での指導のあり方などを考え直すきっかけになりました。
フィンランドGTPでの経験は自分の指導の根幹になっています!

(大阪府教員)

SNSでも随時情報配信中!