電話によるお問い合わせ
075 - 254 - 0031

GTPは本来、小学校の実習なのですが、、、

なんと!!今日は幼稚園での実習の機会をいただきました(^^)



4〜5歳の年長さんのクラスで授業をさせていただきました。

もう可愛すぎて、可愛すぎて、とっても楽しかったです♪♪

 

授業の様子をのぞいてみると、、、、

 

みんなで塗り絵をしたり、、、



切り絵を使った工作をしたり、、、



マルマルモリモリダンスをしたり、、、



 

最後はこんな感じになりますww



急遽決まった幼稚園実習。

どんな授業をするかも、ほとんど前日だけで考えたのですが

一夜漬けとは思えないほどのクオリティーでした(^^)

 

明日は再び小学校での授業です!

明日に備えてまた準備を始めまーす♪今日は念願の教育実習初日です!!!

朝7時から、ジプニーに乗り込んで授業に向かいます。



ジプニーの中でも真剣な表情で、授業の最終練習をしています。。。

 

そして学校に到着!

6つのグループに別れて同時進行で、授業をしています。

 

いくつかのぞいていきましょー!!



こちらのクラスは、美術の先生志望の宮原さん

手作りの家の絵を使いながら、算数の引き算を教えています。

 



こちらは、現役教師の西谷さん

日本の小学校の四季について説明し、そのあと夏を感じるための風鈴を手作りで作りました。

 



そしてこちらは、理科教員志望の長崎くん

担当は、筋肉の仕組みなのですが、、、

さすが、理科教員志望だけあって気合の入れ方が違いますww

進撃の巨人のように、自分の体に筋肉のイラストを貼り付けて、筋肉の部位の説明をしています。

 

 

このように、みんな自分の得意なことや興味のあること、過去の体験などを活かして

授業を作ります。

 

 

授業後の声を聞いてみると

「緊張したけど、うまく最後までできたー!」

「狙ってたネタが滑り倒して、ショックすぎたー!笑」

など、いろんな声があります♪

 

中でも、嬉しかったのは

授業がうまくいかなくて、悔しさのあまり泣いていた1回生の子がいたことです。

 

手を抜いていたわけではなく、準備から真剣に取り組んだのに、思い通りにはいかなかったようです。

「1回生のうちから、このような小さな挫折を体験できるなんて、絶対にいい経験だよ!」と

4回生や現役教師の方々が励ましてくれました。

 

この悔しさをバネに、もっと素敵な授業が今後の実習でできることを願っています!!

 

 今日の目玉イベントは、最終デモンストレーション。

全参加者+NILSの先生たちの前で、8分一本勝負の、模擬授業コンテストです!

しっかりと採点をつけて、フィードバックもしながら、トップ3を決めます。

 

この日の為に、前日も当日の朝ももみっちり準備をしてきました!!

そして、迎えた模擬授業コンテスト。

トップバッターは、教員志望の大学生、奥村君。

意外とフィリピンで大人気!!PPAPを取り入れた導入を交えた楽しい授業をしてくれました!

 

他にも、







日本の音楽や、日本の挨拶、日本の季節といった日本らしいものから
世界中の国旗の説明や、臓器の役割の説明などアカデミックなことまで!
様々な授業がありました。

ぜひのちにアップする動画を見てほしいのですが、模擬授業は本当に本気です!笑

まさに目の前にフィリピンの子供達がいるようにイメージしながら授業をします。
「How are you?」の声ひとつにとっても、しっかりと大きな声で元気よく聴けているか!?
そんなことまで大切にしております。

トータル20名の模擬授業。
見事一番になったのは、、、

世界一周経験者、臓器の説明をこれ以上ないぐらい楽しくやってくれた

中村快晴くんです!!!!



臓器の役割という、非常に難しい担当をしながらも

見事、世界一周で鍛えたサバイバルイングリッシュと関西で揉まれた笑いのセンスで、

非常に楽しい授業にしてくれました♪
後ほど動画もアップ予定です!乞うご期待です!!

 



トップ3はこちらの3人です。(長崎くん・中村くん・平岡さん)

 

一人一人紹介したいぐらい、非常に素敵な授業がいっぱいなのですが今日はこの辺りで締めておきます(> <)

 

模擬授業後は、1週間終了の表彰状をいただき、写真撮影大会です。笑

フィリピンの先生たちは本当に写真のこだわりがすごくて、1時間以上写真を撮っていましたw



みなさん、模擬授業お疲れ様です!本番はこれからなので頑張っていきましょう♪

これからの土日は海でリフレッシュをしたり、セブを楽しみます(^^)本日のメインイベントは、プレデモンストレーションでした!

2つのグループに分けて、10人以上を前に10分の授業デモを行いました。



お箸の使い方から、各国の国旗について、

日本の歌の紹介に、リサイクルについての学習に、

一緒に工作をしたり、絵を描いたりする授業に、、、

 

みんな自分の好きなことや趣味、特技なんかを活かしながら素敵な授業を作っております。

 

デモの後は、フィードバックタイムです!

どれほど素敵な授業をやっても、教育に完璧はありません。

さらなる成長を目指して、NILSの先生から、共に実習をする仲間たちから。

様々な人からのフィードバックを受けて、明日のファイナルデモに向けて、改善を重ねます!!

 

そして!!

本日はなんと!!

参加メンバーのニッシーさんの誕生日でした!

 

NILSの先生からも、参加メンバーたちからも、いーっぱいサプライズのお祝いがありました♪

チョコレートのケーキを買ってきたのですが、、、



京都で現役の小学校の先生を務めるニッシーさん。

NILSの先生や、参加メンバーたちからも愛されまくりのニッシーさん。

 

お約束もバッチリです!!笑



みんなでチョコまみれになりながらも、とってもハッピーな時間でした。



 

 

そして、現在の時刻は、、、

昨日に引き続き26時(笑)

相変わらず夜中にも練習に熱心なメンバーたちで溢れております。



 

そして今日も僕は、見回りの先生のごとく

「早く寝なさい!!」と、自習室を回っております。

早く寝なさいとは言いつつも、こんな熱意に溢れた空間がとても楽しいです。

明日の本番デモ応援してます!!

 

 

Global Teacher Program3日目



今日は、朝から学校で幼稚園と小学校の見学に行きました!


初めての幼稚園の見学。園児たちはアルファベットの歌を歌いながら、発音の勉強をしてました!


今回のGTPは幼稚園でも教育実習をさせていただけることになりました。


どんな授業が生まれるか楽しみです♪♪



見学後は寮に戻って、模擬授業の準備です。


あーでもない、こーでもない、みんなで相談したり、フィリピンの先生からのサポートも受けたり、、、


迷いながらも一歩ずつ素敵な授業ができてきています。



明日はプレデモンストレーションの日。


8分間のデモのために、授業終了後も全メンバーが準備をバリバリ進めています。



そして、ブログを書いている現在の時刻は26:30


強要なんか一切していません。


逆に、運営側は「早く寝なさい」と見回りをしています。



にもかかわらず、、、


少しでも子供達にとっていい授業になるように、


少しでもわかりやすい授業になるように、


そんな思いを持って、何人ものメンバーが授業の準備を進めています。



誰かに止められてでも、ついつい夜更かししてしまうことって、本当に素敵ですよね!!


明日はどんな授業デモを見れるか楽しみです。

ついに、今週末から第二回GTPが始まります。

今回の参加人数は22名。なんと!現役の小学校の先生も2名参加が決まりました。航空券やパスポート、保険の手配を終えて、今は海外教育実習に向けた準備をしています。今日は海外教育実習の準備として実際に行なっていることをシェアします。

 

【教育実習の指導案作成】


授業は、自分たちでオリジナルの授業を考えます。この時に大切なのが複数の授業のアイデアを持っておくということです。なぜなら万全の準備をしたつもりでも、その授業が生徒に受けるかどうかは、実際に現地で生徒と話してみないとなかなかイメージができません。引き出しは多いに越したことはありませんので、いくつか授業のアイデアを考えておきます。

続いて、そのアイデアを指導案に落とし込みます。指導案といっても、日本での教育実習ほど手の込んだものである必要はありません。今、参加者達には以下のようなシートを使って、授業の準備をしてもらっています。

特に重視しているのは、「その授業を選んだ理由・こだわり」です。ただ日本の挨拶を教えるだけなら誰にでもできます。ただ折り紙を教えるだけなら誰にでもできます。そこに、あなたしかない思いや情熱を加えることで、自分にしかできない・自分が来たからこそ価値がある授業が生まれます。



GTP 授業案シート 

 

 

これから一週間、ラストスパートの準備をへてセブ島に行ってきます!

 

 今日は第一回GTPの最終日。

小学校の先生と生徒たちが、GTPメンバーの卒業式を開いてくれました。

 



子ども達がセブ島の伝統的な歌やダンスを披露していただき、

卒業証書をくださったり、一人一人がミニスピーチをさせていただいたりしました。



そして、最後はありったけのハグで。。。

 

 

子供達からは、「次はいつ来てくれるの?」

「日本に帰ってしまうのは悲しいな、、、」

という声が。

その声を聞いて、次回も参加することを決めた参加者もいるようです。

 

 

一言二言では書き記せないぐらいに、たくさんの充実した経験が詰まった第一回GTP。

初日に英語ができなさすぎて泣き出してしまう人もいれば、

ストライキが起きて、急遽街のバスが全て止まるといったトラブルがあったり、

たくさん大変なこともありました。

 

一方で、教えてあげた日本語の挨拶を毎朝してくれる生徒がいたり、

最終日にはお手紙をくれる生徒がいたり、

「また絶対に来てね」と言ってくださる生徒や先生がいたり、

嬉しいこともたくさんありました。

 

全てひっくるめて、参加したメンバーたちが

一回り二回りと、成長できる経験になっていることを願います。

 

1週間かけて作ってきた授業が、昨日からスタートしました。







ソロバンを通して算数を教える先生。

新聞の読み方を教える先生。

日本の挨拶を紹介する先生、、、

17人の参加者ひとりひとりが最高の授業を考えて実施してくれました。

 



授業終了後は、GTPの先生たちは生徒から離してもらえないほどの人気ぶりです。

 

午前中の実習が終わったら語学学校に戻り、午後からは翌日の準備と英語の授業です。

マンツーマンの英語のレッスンをして、翌日の授業の打ち合わせをします。

 

そして午後の授業が終わってからも、作業スペースには多くの人で溢れています。

夜の11時を過ぎても、翌日の準備を続ける人がいるほどです。



中には夜の3時まで準備をしている人も。「明日に備えて早く寝よう」と呼びかけたところ、、、

「これをあげたら、絶対に子どもたちが喜んでくれると思うんですよ」と笑顔でメダルを作っています。



そうこうしているうちに、今度は午前4時ごろから準備を始めるために起きてくる人もでてきました。

 

「少しでも喜んでもらいたい」

「少しでも分かりやすい授業がしたい」

 

そんな思いが彼ら彼女らの原動力になっているのかと思います。

明日は教育実習の最終授業日。

最高の授業ができることを願っています。 

本日は1週間目の集大成、デモンストレーション発表会でした。

参加者全員、先生全員の前での発表は本番の授業に匹敵する緊張感でした。

 

持ち時間は一人8分。この時間のために毎日6時間の授業に加えて、連日12:00AM近くまで、自主的に準備を進める人もたくさんいました。

 

中には、真剣に授業準備をするあまりに涙を流す生徒もいるほどです。

「本当に生徒のためになる授業ってどんな授業だろう」

「自分の話したいことを押し付けているだけはないか」

あーでもない、こうでもないと、たくさん考え抜いたデモを行ってくれました。



日本語のあいさつや、オセロや縄跳びなどのアクティビティー。

「上を向いて歩こう」の合唱まで。

 

日本らしさをとり入れながらも、自分らしさが溢れる素晴らしい授業ばかりでした。

 

 

デモの最後には、最優秀プレゼンターを決める表彰式がありました。

 

今回最優秀に輝いたのは小学校教員志望の大学2回生、北澤智祥さんでした。



自作のプーさんのイラストを使った、日本語のあいさつの授業を行った北澤さん。

英語は決して得意なわけではありませんが、生徒の心の掴み方が抜群に上手でした。

まさに海外教育実習で大切な力は英語だけでなく、「人間力」であるということを証明してくれたような授業でした。

 

先生方からのフィードバックもありましたが、やはり「子どもの目線で授業を考えられている人の評価が高かった」という結果になりました。



 

最後は、ニルスの先生方といっしょに1週目終了の記念撮影。

来週からが教育実習本番で、毎日小学校に行きます。

最高の授業ができるように週末も準備を続けたいです。