電話によるお問い合わせ
075 - 254 - 0031

せっかくセブ島に来た以上、平日しっかり学んだ後の週末は楽しみたいものですね!そこで本日は、セブ島からフェリーで2時間の離島、ボホール島を紹介します!



ボホール島は、1日では回りきれないほどの魅力が詰まった自然溢れる島です。

 

目次:

①チョコレートヒルズ

②世界一小さな猿、ターシャ

③アロナビーチ

おまけ:移動手段について

 

 

では写真とセットでご紹介していきます。

 

チョコレートヒルズ




高さ30m近くの円錐形の丘が、なんと1000個以上も連なる不思議な風景。それがチョコレートヒルズです。乾季には丘の草が枯れて茶色になり、それがまるでチョコレートに見えるということから名付けられました。4〜6月の乾季がベストシーズンです。

 

世界一小さな猿、ターシャ




世界最小のメガネザル、「ターシャ」なんとその小ささは体長10cm。すっぽりと手のひらに収まってしまうほどです。実はこのターシャ、非常に繊細な性格の持ち主です。過度にストレスがかかると、自ら頭を硬い木にぶつけて自殺をしてしまいます。フラッシュをたいたり、むやみにおどかさないように、マナーを守って見学しましょう!!

 

アロナビーチ




フィリピンといえば、青い海と白い砂浜!そんなリゾート気分を120%味わえるのが、ここアロナビーチです。全長2kmのビーチには、昼間は日光浴や読書をゆったり楽しむ観光客で溢れます。そして、アロナビーチの最大の魅力は実は夕日が沈んだ後の夜なんです!!

アロナビーチ沿いには、レストランやバーなどの飲食店のほか、ダイビングショップや雑貨屋さんが軒を連ねています。夜になると、ボホールに来る観光客が集まりだして、辺り一帯がとても賑やかになります。運が良い日は、ファイヤーダンスなどのパフォーマスンスが見れることも!ボホール島を訪れた際には、ぜひ贅沢に一泊したいものですね。

 

 

おまけ:移動手段について


 

【セブ島からボホール島への行き方】

①まずはタクシーで「Pier 1(ピアワン)」というフェリーポートに向かいます。

(ITパークからは、約15分です)

 

②複数のチケット売り場があるので、出発時間が近いフェリーに乗りましょう!

(MV Star Craftsというフェリー会社がオススメです)

 

③約2時間でボホール島に着きます。



④ボホール島では、ミニバンを貸し切って島内を案内してもらえます。港に降りると、たくさんの運転手に声をかけられるので値切りましょう!人数や行き先にもよりますが、1500ペソ前後で1日貸し切ることができます。