電話によるお問い合わせ
075 - 254 - 0031

[ Blog ]
ブログ
2017.02.26

第一回目GTP日記5日目:デモンストレーション授業

 

本日は1週間目の集大成、デモンストレーション発表会でした。

参加者全員、先生全員の前での発表は本番の授業に匹敵する緊張感でした。

 

持ち時間は一人8分。この時間のために毎日6時間の授業に加えて、連日12:00AM近くまで、自主的に準備を進める人もたくさんいました。

 

中には、真剣に授業準備をするあまりに涙を流す生徒もいるほどです。

「本当に生徒のためになる授業ってどんな授業だろう」

「自分の話したいことを押し付けているだけはないか」

あーでもない、こうでもないと、たくさん考え抜いたデモを行ってくれました。



日本語のあいさつや、オセロや縄跳びなどのアクティビティー。

「上を向いて歩こう」の合唱まで。

 

日本らしさをとり入れながらも、自分らしさが溢れる素晴らしい授業ばかりでした。

 

 

デモの最後には、最優秀プレゼンターを決める表彰式がありました。

 

今回最優秀に輝いたのは小学校教員志望の大学2回生、北澤智祥さんでした。



自作のプーさんのイラストを使った、日本語のあいさつの授業を行った北澤さん。

英語は決して得意なわけではありませんが、生徒の心の掴み方が抜群に上手でした。

まさに海外教育実習で大切な力は英語だけでなく、「人間力」であるということを証明してくれたような授業でした。

 

先生方からのフィードバックもありましたが、やはり「子どもの目線で授業を考えられている人の評価が高かった」という結果になりました。



 

最後は、ニルスの先生方といっしょに1週目終了の記念撮影。

来週からが教育実習本番で、毎日小学校に行きます。

最高の授業ができるように週末も準備を続けたいです。